脂肪溶解注射でレッツスリム!|憎き贅肉とsayonara

すっきりしたウエスト

ダイエットより安全

注射

スリムな体を手に入れる事によって、審美性が高まり、健康にとっても嬉しい効果があります。痩せる方法として挙げられるのが、ダイエットや美容外科による脂肪溶解注射などの痩身です。一般的に美容外科による施術は危険が伴って、ダイエットの方が安全に痩せられるというイメージが持たれています。しかし、必ずしもそうとは言えません。近年、ダイエットによって体を壊してしまうという方が多くいます。その原因の1つが、間違った食事制限です。テレビや雑誌などのメディアでは、リンゴダイエットやバナナダイエットといった食事制限方法が紹介され、ブームになりました。確かに、ヘルシーな食品ばかりを食べていれば痩せることができます。しかし、栄養バランスに目を向けた時には体にとって大きなリスクとなります。人間の体は、様々な栄養素をバランスよく摂取することによって健康を保つことができます。そのためには、様々な食品から数多くの栄養を摂る必要があります。1つの食品だけだと明らかに不足する栄養素が数多くあります。偏った食事制限ダイエットを行って体調を崩し、逆に健康的な美しさを損ねてしまう方が多くいます。また、極端な節制が引き金となって拒食症や過食症などの摂食障害を引き起こすこともあります。摂食障害が進行すると死に至ることもあります。脂肪溶解注射であればこのようなリスクはありません。しっかり食事を摂りつつ痩せることができます。

激しい運動や厳しい食事制限などのダイエットを行うことによって、短期間で痩せる事ができます。しかし、このようなダイエットを行った後には、リバウンドを引き起こして元の体型よりも太ってしまうということがあります。ダイエット経験者の実に6割はリバウンドでダイエットを失敗しています。リバウンドの原因としてあげられるのが、ホメオスタシスという体の機能にあります。体に摂取するエネルギーが減り、消費するエネルギーが増えると、体が危機を感じるようになります。体に蓄積したエネルギーを出来るだけ消費しないように、省エネモードに切り替わります。これがホメオスタシスです。ダイエットを行って順調に体重が減っていても、しばらく経つと全く体重が減らなくなる停滞期がやってきます。この停滞期こそホメオスタシスが原因なのです。停滞期の間にダイエットをやめてしまうと、体のエネルギー消費が減っているのに栄養を多くとってしまい一気に太ってしまうのです。辛い食事制限や運動をした努力が水泡に帰してしまいます。脂肪溶解注射であればこのようなリバウンドを起こすリスクはありません。食事制限を必要としないので、ホメオスタシス状態になることがないのです。辛い食事制限や運動をしなくても良いだけでなく、リバウンドのリスク無しでスリムな体を手に入れられるのが脂肪溶解注射です。また、施術を行ってくれるのは専門な知識と確かな技術を持ったプロの医師です。付け焼き刃の知識で素人が行うダイエットよりも、プロの医師に行ってもらう痩身施術のほうが信頼できます。最寄りの美容外科に行って施術を受けましょう。